採用情報

研修制度

営業スタッフ

■内定者研修

  • 入社後の新入社員研修の導入として、「社会人としてのマナー」「チームワークの大切さ」「習慣づくり」などを、社員との交流や通信教育を通して学びます。

    また、懇親会や交流会を通して、社員だけではなく、内定者同士の交流も深めていきます。



■新入社員研修

  • ・全体教育

    入社後約1週間の全体教育を実施します。規律や挨拶、自動車業界の基礎知識を同期全員で学びます。その後営業スタッフは約3週間の専門教育へと移ります。


    ・専門研修(営業職)

    専門教育ではカタログに掲載されるクルマの性能・機能をはじめ、オプション装備や安全装置、ナビゲーション等の付属品販売に必要な事項を学びます。またクルマに関係する税金、諸費用についても同様です。

    その他にも査定や割賦、カードに保険、サービス内容・・・車両販売の武器になるものを集中的に学びます。

    また、営業スタッフはお客様との接点が非常に多い仕事です。配属前に基本的な応対マナー、話法、電話応対を実践で体験し習得していきます。

■3年間フォロー研修

  • 入社後3年間、月1回の集合研修を実施しております。

    ・1年目

    1年目では基礎知識の復習や新商品の勉強、より良い応対マナーの習得を同期と実務を振り返りながらスキルの向上を目指します。


    ・2~3年目

    2~3年目では販売力向上のため、ロールプレイングを中心により実践的な現場に近い状況での研修を行います。

    時には年次合同でより多くの意見交換や参考点を研修生全員で共有するように行っております。

サービスエンジニア

■内定者研修

  • 入社後の新入社員研修の導入として、「社会人としてのマナー」「チームワークの大切さ」「習慣づくり」などを、社員との交流や通信教育を通して学びます。また懇親会や交流会を通して社員だけではなく内定者同士の交流も深めていきます。


■新入社員研修

  • ・合同研修(営業職・サービス職・事務職)

    新入社員全員を対象とした社会人としてのビジネスマナー(挨拶の仕方、身だしなみ、言葉遣い、名刺の受け渡し等)の基礎をしっかりと学ぶ導入教育を実施します。また、車の部品名や構造、日常点検など自動車に携わる会社の社員としての基本を学びます。


    ・専門研修(サービス職)

    「整備のプロ」として必要な基礎知識・基礎技術・取扱商品知識・安全作業の習得。

    そして実際の定期点検作業要領および多頻度作業を、専任の教育担当が少人数での研修を行い、基礎的な技術力を身につけていきます。


■トヨタサービス技術検定ステップアップ教育講習


  • 「トヨタ検定(1級~3級)」取得をサポートし、実践的な技術力や知識を身につけていきます。

    その他にもサービス本部サポートのもと、「自動車検査員」「業務認定」「鈑金見積り」など様々な資格取得や講習を通して、サービススタッフのステップアップを目指します。

    このような資格や日々の仕事から診断技術力や接客対応力が身についた先には、栄えある「TOP CREW」取得への道が開けます。

  1. 研修制度